本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

南極の気象

気温

南極大陸は地球上もっとも寒い地域です。しかし場所による違いも大きく、昭和基地のように沿岸地域は、南極大陸のなかでは比較的暖かい方で、意外にも夏には0度以上にもなります。それでも昭和基地での最低記録は-45.3度、南極はやっぱり寒い!

南極の気象

南極各基地の気温と風速による気候区分

南極各基地の気温と風速による気候区分

各国の主な基地区分

各国の主な基地区分

ブリザード

南極の気象を厳しくしている大きな要素は風です。雪や氷をまじえた激しい風、ブリザードが突然襲ってくるのです。3月から11月ごろまでには月に2~3回、時には5回ぐらいも訪れます。

降水(雪)量

南極には莫大な量の氷があるにもかかわらず、雪は?というと極めて少なく、降水量に換算すると1m²あたり年間5g以下。なんとサハラ砂漠などの乾燥地域なみの少なさです。それゆえ南極は別名「白い砂漠」とも呼ばれています。