本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

開発技術の展開

未知の大陸南極に建設する昭和基地のために研究開発されたさまざまな技術は柱・梁構造の日本の従来住宅建設に対してパネル工法という新しいシステムの定着を後押しし、工業化生産住宅という現在にいたる建築生産の近代化の原点となったのです。

開発技術の展開
開発技術の展開

欧米で先行していた住宅の工業化は、大工・棟梁によって継承される日本の在来工法にとってはなじみにくいものでした。 その特徴的な違いは木の部材取りの違いにあります。
昭和基地は極地に生きる証としてパネル工法の普及に大きな役割を果たしたのです。

木の部材取りの違いの例