本文へジャンプ

2017年CSR活動実績及び2018年の活動目標

グループCSRビジョン・2025年のグループ成長戦略を受け、サステナブル社会の実現に向けて、当社が企業活動(事業・非事業)を通じて社会課題解決に貢献する内容・課題を抽出するとともに、その課題に対して当社のあるべき姿と現状を検討し、そのギャップを埋めていく実施方策を立案し、2017年の目標及びKPIを設定しました。なお、課題抽出と妥当性の検証については、ISO26000及び国連「持続可能な開発目標(SDGs)」を活用しました。また今回、当社が関係するステークホルダーも見直しを行いました。特に事業領域において、「建物・まちづくり」を発注いた だく「お客様」に加え、実際に使用される方々・潜在的なお客様・アライアンスや共同研究先の方々などステークホルダーをより広く認識するため、「市場」と定義しています。
サステナブル社会実現に貢献する「まちづくり総合エンジニアリング企業」を目指し、今後この計画を実践するとともに、ステークホルダーや社外有識者の方々とディスカッションさせていただきながら、計画自体も進化させ続けていきます。


共通価値課題

環境関連の活動実績

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、こちらからダウンロードできます。