2005年の環境保全活動一覧ナビ

竹中eレポート2006 特集のお知らせ

竹中eレポート2006の特集では、竹中工務店が考える“壊して作る”ではなく“残して活かす”新しい建築のあり方「魅力再生®」建築をご紹介します。
  • 特集:竹中の「魅力再生(R)」建築
  • CASE 01:きらめきプラザ
  • CASE 02:Lattice Shibaura
  • CASE 03:海城学園
魅力再生は竹中工務店の登録商標です。

竹中工務店のサステナブル・ワークス

イメージ/竹中の"お客様とともに"の基本的なスタンス 竹中工務店は、豊かな環境を含めた持続可能な社会を未来へ手渡すための「サステナブル建築」の実現に向けて「サステナブル・ワークス:お客様とともに環境と調和する空間創造を行うことをめざした建築への取り組み」を始動しています。私たちは、お客様のパートナーとして、地球に「やさしく使う(運用)」「やさしくおもう(設計)」「やさしくつくる(施工)」を合言葉に「サステナブル建築」を実践していきます。

サステナブル・ワークス のサイトはこちら
http://www.takenaka.co.jp/sustainable/concept/index.html


eレポート2006 発行にあたって

竹中eレポート2006では、Webというメディア特性を活かし、より多くのステークホルダーのみなさまに当社の環境配慮活動を知っていただくため、次のような編集を心がけました。
  • トップ・メッセージ
  • 報告組織の概要
  • マネジメント・レビュー
  • グループ会社における環境保全活動
  • アンケート

グラフ・チャート検索フォーム

ご覧になりたいグラフ、チャート名をクリックすると、すばやくアクセスできます。
Get FlashPlayer
このサイトを正しくご覧になるには最新版のMacromedia Flashプラグインが必要です。
Copyright 2006, Takenaka Corporation