本文へジャンプ

グループ会社の活動

竹中グループCSRビジョンの実践のために、国内外のグループ会社で企業行動規範を定め、CSR推進活動を進めています。
また海外現地法人では、各国・地域の文化や慣習にも配慮した活動を推進しています。

国内グループ会社の活動

木端材の有効活用でノベルティグッズを製作 — TAKリビング

TAKリビングでは、工事から生じる木端材を有効活用してノベルティグッズを製作する取り組みを進めています。造作木工事や内装工事で発生する木端材は、これまで廃棄処分しており、その削減が長年の課題となっていました。端材のリユースを目指して、竹中工務店広報部と共同でT字にかたどったスマートフォンスタンドを企画・製作し、 各種展示会でノベルティとして配布しています。また、竹中工務店の営業ツールとしての活用も開始して好評を得ており、グループの環境貢献活動PRにも役立っています。

端材を活用したスマートフォンスタンド

端材を活用したスマートフォンスタンド

出前授業で「ものづくりの魅力」を次世代へ — 東京朝日ビルド

躯体工事の専門会社である東京朝日ビルドでは、次世代の人材育成に力を入れています。その一環として、2014年から毎年、建築技能社員が工業高校数校を訪問し、鉄筋・型枠工事の実演と学生に実体験させる「出前授業」を実施しています。当活動を通じて、次代を担う若者たちに「ものづくりの魅力」を直接伝え、楽しみながら建築業界への関心を深めてもらうとともに、就職に対する動機付けにも役立てています。
2017年は、鹿児島、熊本、甲府の工業高校で実施し、参加した学生からは「初めて触れてみて、ものづくりの楽しさがわかった」、「学校の授業とは違い本物を見ることができて職人さんの凄さや技術の高さを感じた」などの声も聞かれました。鹿児島では2年連続の実施となり、地元紙にも取り上げられています。
今後も、若者へ教える機会を通じて、「誇りあるものづくり」の大切さを次世代へ伝えていきます。

工業高校での出前授業の様子

工業高校での出前授業の様子

建物運用時の省エネルギー支援 — アサヒファシリティズ

建物維持管理会社として、長年の経験と実績をもとに、最新の計測技術や制御技術を活用して省エネ診断をはじめとしたビルの総合的なサポートを行っています。
全国の管理建物の電気・ガス・水道などのエネルギー消費データを収集、用途や規模ごとに整理して各拠点にフィードバックし、気候条件や建物稼働状況などの変動要因を加味して、経年評価、他の建物との相対評価、市場データなどとの比較評価を行い、設備機器の運転改善、機器更新計画などに活用しています。
医療施設における事例では、「空調機の風が体に直接当たり寒い」、「利用者の健康を考慮した適切な室内湿度を確保してほしい」などの要望や結露発生などに対する改善と、エネルギー使用量削減を両立させる活動を展開しました。データ分析に基づくきめ細かな設備運転方法の改善や利用者の声への迅速な対応により、お客様満足の向上とエネルギー削減目標の達成が同時にできました。こうした取り組みは、全社に共有され、常に同水準の最新かつ最良の省エネルギーをお客様にご提案しています。
これらの活動により、お客様とともに省エネルギーに取り組むことで、エネルギー使用原単位(平均値)を毎年低減しています。

エネルギー使用原単位: 建物が1年間で使用した全てのエネルギーを床面積で割った値(単位:MJ/m2/年)。


海外グループ会社の活動

植樹による沿岸地域の生態系保護活動を実施 — Thai Takenaka International Ltd.( タイ竹中)

竹中工務店のタイ現地法人であるタイ竹中では2017年7月、「自然環境保護への貢献、意識向上」をテーマに、沿岸地域での開発などにより失われた珊瑚や海の生物の保護育成と植樹活動を行いました。タイ竹中では、タイ人従業員が中心となり、家族も集まる社員旅行の一環として、地域の課題解決を目的としたイベントを年に1度企画・実施しています。過去にはマングローブの植林活動や、老朽化した小学校の修繕活動など、多岐にわたる活動を実施してきました。「タイ竹中らしさを考え、我々にできる社会貢献活動を毎年話し合ってテーマを決めています。今後も積極的に取り組んでいきます」と現地の担当者は意気込みを語ります。

参加者らが笑顔で記念撮影

参加者らが笑顔で記念撮影

ローカルスタッフ短期研修を通した、多様な文化の交流・当社精神の伝承

当社はローカルスタッフ(現地採用社員)のキャリア形成や能力開発、そして日本の建築や文化に触れて当社の「品質経営」への理解を一層深めてもらうことを目的に、1997年から「ローカルスタッフ短期研修」を実施しています。これまでに30カ国以上から193人が参加し、座学や作業所見学会・意見交換会・都内建築ツアーなど盛り沢山のプログラムを経験してきました。研修を通じて得た多様な視点は、自拠点での業務に発揮されています。

見学先作業所での集合写真

見学先作業所での集合写真