当社は 「最良の作品を世に遺し、社会に貢献する」 ことを使命として、お客様満足や社会的信用の向上に努めてきました。しかし、私たちを取り巻くステークホルダーの価値観が多様化しており、これまで以上に事業活動を進めるうえで価値観の共有が求められています。こうした中で、グループの力を結集し、ステークホルダーとの対話から社会の課題を抽出・解決してまちづくりを通してサステナブル社会の実現を目指す「竹中グループCSRビジョン」と、「竹中グループメッセージ」を制定しました。

具体的には、「地球環境」「地域社会」「お客様」「従業員」「協力会社」などのステークホルダーの期待に応えるために、各々の活動領域を定めマネジメントの取り組みとともに実践していきます。さらに、人々が集い、作用し合う「まち」がいまも未来も豊かで、安全で優しいものでなければならないと考え、ステークホルダーとの対話を深め、社会的課題を解決する新たな価値をもつ「まちづくり」を進めます。そして、これらの一連の活動により、未来のサステナブル社会を実現していきます。

活動領域とそれを支えるマネジメント