本文へジャンプ
建築作品

 :設計関与(設計施工/設計/共同設計/設計協力)を示す

チャンギ空港 第4ターミナルビル

  • 設計
  • 施工
2017 シンガポール

最先端技術を導入した
アジア最大級のハブ空港新ターミナル

年間1,600万人の利用を見込むチャンギ国際空港第4ターミナルは、利用客が安全かつ速やかに出入国手続きができるように、最新鋭の全自動(無人化)機能を導入しました。また「透明感に溢れ、開放的かつゆっくりとくつろげる空間」をコンセプトとし、ガラス張りの大空間、スカイライトから降り注ぐ自然光、ホテルロビーのような緑あふれる待合空間など、長旅の前にリラックスできる居心地の良いターミナル空間を実現しました。

建築 竹中工務店
Benoy(コンセプトデザイン)
SAA Architects(申請・監理)
構造 竹中工務店
RSP Architects Planners & Engineers
(申請・監理)
設備 竹中工務店
Surbana Jurong Consultants
(申請・監理)
土木・橋梁 竹中工務店
TY Lin International
(申請・監理)
施工 竹中工務店
延床面積 286,000㎡
(メインターミナル+付属棟)
構造/規模 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
/地下1階、地上3階

雑誌掲載 新建築 2018.5