本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap
建築作品

 :設計関与(設計施工/設計/共同設計/設計協力)を示す

三上ビル

  • 設計
  • 施工
2006 千葉

ランダム開口の耐震壁による新しいファサード

南柏駅前のクリニックビルです。ランダムな開口が穿かれた石壁により、周辺のパッチワーク状の商業施設ファサードと協調しつつ独自の象徴性を醸出しています。力学的整合性を配慮して開口配置を決めた石壁は、一体として強固な構造壁の役割を果たし、石壁内側にポラリス状に外部ヴォイドを内包しながら、各階毎に変化のある無柱整形のテナントスペースを生み出しています。石壁は同時に、西日の遮蔽、プライバシー制御、吹抜による容積調整による周辺建物との協調等、環境的な解答としても機能しています。

設計 竹中工務店,日創建築設計事務所
施工 竹中工務店JV
延床面積 1,380㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造/地上8階
雑誌掲載 ディテール No.181
DESIGN WORKS vol.3