本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap
建築作品

 :設計関与(設計施工/設計/共同設計/設計協力)を示す

2009高雄ワールドゲームズ
メインスタジアム

  • 設計
2009 台湾

自然と共生する世界水準の競技場

2005年の国際コンペにおいて、伊東豊雄建築設計事務所+竹中工務店+劉培森建築師事務所の設計JVで獲得し実現したプロジェクトです。アーバンパーク、オープンスタジアム、スパイラル連続体の実現をコンセプトとして掲げ、地球環境に優しい施設造りを目指しています。特に屋根には8,844枚にも及ぶ、世界最大級の太陽光発電設備等を備え、年間110万kwhの発電能力をもつIAAFclass-1の競技場です。

設計 伊東・竹中・RLA2009年
高雄世界運動会会場設計チーム
監理 伊東・竹中・RLA2009年
高雄世界運動会会場設計チーム
中華顧問工程司(CECI)
施工 互助營造股份有限公司
(コンソーシアム幹事)
施工顧問 竹中工務店
延床面積 98,759㎡
構造/規模 鉄骨造,鉄筋コンクリート造
/地下2階,地上3階
受賞 第9回建築・環境デザイン賞
入賞
(建築・設備統合デザイン部門)
2010JSCA国際デザイン会賞
作品賞
雑誌掲載 新建築 2009.5
日経アーキテクチュア 2009.6.22
GA JAPAN 98
DESIGN WORKS vol.3