本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap
建築作品

 :設計関与(設計施工/設計/共同設計/設計協力)を示す

清荒神清澄寺史料館

  • 設計施工
2008 兵庫

光に浮かぶ伝統の屋根

千百有余年の歴史ある名刹の境内の中心に位置する史料館です。訪れる人は、アプローチに設けた水盤の滴の音に誘われ、軒下を巡ると新たな視界が開かれるよう、庭と建築との関係を再構成しました。外観は、伝統的景観に調和するように本瓦葺きの寄棟とし、時を越えて存在する端正な「屋根の素形」を追求しました。軒は、中央の入れ子状に配した展示室の壁から大きく跳ね出して低く抑え、その下を巡る回廊の外側を透明なガラススクリーンとすることで屋根が浮かび上がるかたちとしました。

設計施工 竹中工務店
延床面積 221㎡
構造/規模 鉄筋コンクリート造
/地下1階、地上1階
受賞 平成23年度日事連建築賞
小規模建築部門・優秀賞
第15回「甍賞」 銀賞
第38回会員作品展
(日本建築士会連合賞)優秀賞
JCD DESIGN AWARD 2009 銀賞
第43回SDA賞 サインデザイン
奨励賞
雑誌掲載 作品選集 2001
ディテール No.189
DESIGN WORKS vol.9