本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap
建築作品

 :設計関与(設計施工/設計/共同設計/設計協力)を示す

外市秀裳苑ビル

  • 設計施工
2014 京都

京の街中で伝統紋様をまとい行燈となるビル

四条烏丸で呉服の卸売業を営む外市の本社ビルです。
永遠性を意味する鎖紋様を建物に纏わせ、150年続く企業のこの地での永続性を願いました。日中にはパンチングパネルを通った粒子のような光が内部空間を包み、夜には孔から漏れ出した光が紋様として浮かび上がり行燈のような装いとなります。
祇園時には目の前にたつ長刀鉾の背景となるだけでなく、鉾を見下ろすためにパネルが上下に開閉し、ハレとケの装いを見せます。

設計施工 竹中工務店
延床面積 7,865㎡
構造/規模 鉄骨造/地下2階,地上7階
受賞 DSA空間デザイン賞2014 
「空間デザイン協会特別賞 
地域賞」
第7回建築人賞 佳作
雑誌掲載 近代建築 2015.3
日経アーキテクチュア 2014.9.10
ディテール 212
DESIGN WORKS vol.31