本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap
建築作品

 :設計関与(設計施工/設計/共同設計/設計協力)を示す

セント・ジョーンズインターナショナルスクール

  • 設計施工
2003 ベルギー

既存施設を使用しながらの拡張計画

本計画はベルギー、ワーテルローにあるインターナショナルスクールの新体育館の建設と既存体育館の食堂及び教室への変更を主目的として計画され、新体育館は間伐材を利用した集成材による大スパン構造とし、既存体育館は空間を2層に分け下部を食堂に、上部を教室に変更するコンバージョンを行なった。既存建物に使用されていたレンガや左官仕上げを、新校舎にも使用し、また既存の曲面屋根のイメージを新校舎に取り入れる等、従来からの格調高い学校の雰囲気を壊さず、施設の統一感を持たせるよう意図しました。
また2005には同敷地にパフォーミングアートセンターが竣工し、より充実したキャンパス計画が実現しました。

設計施工 ヨーロッパ竹中
延床面積 34,148㎡
構造/規模 鉄骨造、鉄筋コンクリート造
/地上1階