本文へジャンプ

太陽光発電

建築との融合やお客様のニーズに対応します。

太陽光発電は環境負荷のないクリーンな発電方式で、可動部や高温部がないため無人運転が可能なほか、保守が容易です。小規模なものから大規模なものまで自由な設計ができます。

3次元曲面設置の採光型発電モジュール

2009高雄ワールドゲームズ メインスタジアム
(高雄國家體育場)

建築単体で世界最大級(2009年竣工時点)の太陽光発電を行った事例です。約8,800枚の太陽光発電ユニットパネル(最大発電量1,000kW)を、3次元曲面でデザインされたスタジアム屋根に装備しました。
ガラスパネルの間に太陽電池セルを組込み、セルとセルの間から適度な採光が可能となる「採光型」モジュールを採用しています。

2009高雄ワールドゲームズ メインスタジアム
スタジアム内観

スタジアム内観

太陽光パネル上面

太陽光パネル上面

太陽光パネル下面

太陽光パネル下面

ZEBを目指したサッカースタジアム

Panasonic Stadium Suita

屋根面に800Kwのパネルを設置し、スタジアムの使用電力を賄い、NET-ZEBを実現しました。

屋根と一体となった発電するシート

ナゴヤドーム

膜構造の屋根にフレキシブル型の太陽光パネルを封入し、環境貢献をアピールします。

シースルー型発電モジュール

ささしまライブ24 グローバルゲート

屋外通路に、緑化ウオールとシースルータイプの発電モジュールを組み合わせ、明るく爽やかな通路空間としています。
 
屋上通路外観

屋上通路外観

屋上通路内観

屋上通路内観