本文へジャンプ

建設アドバイザリーサービス

建設アドバイザリーサービスは、不動産投資関連分野での技術的・客観的評価を行うサービスです

建設アドバイザリーサービスとは、竹中がこれまで設計施工を行う中で培ってきた技術力や、お客様の立場に立って行うPM/CMサービスのノウハウを活かし、不動産投資関連分野での技術的な客観的評価を行う業務です。
建設アドバイザリーサービスは、オーナー等の利害関係者の立場で建設プロセスを確認する「モニタリングサービス」と、設計図書・見積書などの書面の妥当性について確認・助言を行う「レビューサービス」から成っています。資産流動化型の不動産の証券化、資産運用型のJ-REITの拡大、およびそれに伴うデューデリジェンスなどの新しい不動産関連ビジネスの拡大により、当社の建設アドバイザリーサービスに対するニーズは増大しています。
また、お客様のCRE(企業不動産)部門の部分的な代行としての発注者業務の補助や、近年拡大している株主、投資家はもちろん建設発注企業内におけるアカウンタビリティの確保などに対するニーズにも、当社の建設アドバイザリーサービスはお応えします。

不動産証券化における当社の位置づけ