本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

「環境エンジニアリング本部」の設置 専門分野の技術を結集し、対応を強化

リリース
2012年2月20日
株式会社竹中工務店

株式会社竹中工務店(社長:竹中統一)は、社会基盤の再構築における多種多様なニーズに迅速に対応するため、以下の機構改革を4月1日付で実施します。

■「環境エンジニアリング本部」の設置

近年、国内外において取り組みが進んでいるスマートコミュニティ計画や、震災後の復興計画・総合特区制度を活用した地域計画等の社会基盤再構築における多種多様なニーズを捉え、迅速かつ組織的な対応を強化するため、「エンジニアリング本部」内の機能を再編し、新たに「環境エンジニアリング本部」を設置する。

当本部において対応を強化する分野は以下の通りとする。

スマートコミュニティ計画等の社会基盤の再構築における下記の分野
地域、都市、街区計画などへのソリューション提案
「ゼロエネルギービル(ZEB)」等における省エネ技術、環境配慮技術
太陽光発電を中心とした再生可能エネルギーやコジェネ等の分散電源の利活用
統合的エネルギーマネジメントを実現するクラウド型BEMS※の提案・導入
データセンターを含むICTネットワークの構築
資源循環・環境保全に関連する下記の分野
バイオマスの利活用、廃棄物処理等の資源循環
土壌汚染浄化・廃水処理等の環境保全
BEMS(Building Energy Management System)

現行組織図

改定組織図