本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

「平成27年度 新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定

~人材マネジメントや女性活躍を推進する取り組みが評価~

リリース

2016年3月17日
株式会社竹中工務店

竹中工務店(社長:宮下正裕)は、このたび、経済産業省が主催する「平成27年度 新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定され、表彰を受けました。

「新・ダイバーシティ経営企業100選」は、女性、外国人、高齢者、障がい者等の多様な人材の能力を活かして、イノベーションの創出、生産性向上等の成果を上げている企業を表彰するものです。今年度からは新たなフェーズとして、重点テーマに「長時間労働是正等の働き方改革」、「(女性の)職域拡大・役割の高度化」、「外国人の活躍推進」が設定されました。

社会の課題や多様な価値観に応える建築を生み出すためには、幅広い人材が持てる能力を最大限に発揮していかなければなりません。当社は、単体の建築から総合的な“まちづくり”へとコアビジネスの転換を図るなか、多様な人材が活躍できる環境、制度づくりを進めています。また、作業所においても、女性技術者及び女性技能者がより活躍できる環境づくりを開始しています。
今回の選定は、ダイバーシティを念頭においた人材マネジメントや女性活躍を推進する当社の取り組みが評価されたものです。

本年4月1日に「女性活躍推進法」が施行されますが、当社では今後も、女性はもとより、性別、国籍、年齢、障がいの有無などに関わりなく誰もが働きやすく、そして個々の個性や能力が遺憾なく発揮できる職場環境の実現を目指し、ダイバーシティ・マネジメントを推進していきます。


「新・ダイバーシティ経営企業100選」表彰状と楯

「新・ダイバーシティ経営企業100選」表彰状と楯