本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

竹中工務店グループ東京朝日ビルドの技能者が、昨年に引き続き2度目の「出前授業 ビルド学校」を実施

~日頃から建築を学ぶ生徒たちに「建築=ものづくり」の魅力を伝授~

リリース

2016年7月1日
株式会社竹中工務店

竹中工務店グループの専門工事会社・東京朝日ビルド(社長:八木潤一郎)は、7月1日(金)、岩手県立盛岡工業高校(校長:眞岩一夫)で、建築の要となる鉄筋や型枠工事などの魅力を伝える「出前授業 ビルド学校」を実施しました。
「出前授業」は、建築の技術者・技能者が、「建築=ものづくり」の魅力を直に伝授することで、将来の建築業界の担い手として期待する若者たちに建築業への関心を深めてもらおうというものです。
当日は、日頃から建築デザインや構造力学などを学んでいる建築・デザイン科の生徒40名を対象に、鉄筋工、型枠工が鉄筋地組および型枠建込の実演を行いました。生徒たちは、この実演を直に見て作業の行程を学んだほか、鉄筋の結束を実際に体験しました。


「出前授業 ビルド学校」について

日 時 2016年7月1日(金) 10:00~15:30
場 所 岩手県立盛岡工業高等学校
授業実施者 東京朝日ビルド
及川 盛幸(工事部長) 浅沼 京也(鉄筋担当) 斎藤 雄太(型枠担当)
受講者 建築・デザイン科の生徒40名

東京朝日ビルド

本 社 埼玉県草加市稲荷1-1-1
創 立 1972年12月25日
従業員 92名(2015年3月1日現在)

鉄筋の結束を体験

鉄筋の結束を体験

集合写真

集合写真