本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

機構改革について(10 月1 日付)

~「まちづくり戦略室」を設置~

リリース

2017年9月28日
株式会社竹中工務店

竹中工務店(社長:宮下正裕)は、「2025 年のグループ成長戦略」(※1)の実現に向けて「まちづくり総合エンジニアリング企業」を目指しており、その実現のためにまちづくりに関わる専門知識・技術を集約し、10 月1 日付で「まちづくり戦略室」を設置します。
「まちづくり戦略室」は、時代とともに変化する社会のニーズ、社会や地域が抱える「まち」の社会課題をステークホルダーとの対話を通じマーケティングを行い、また社会課題に対し実証実験などを通じ調査・分析を実施します。そしてこれらの結果を受け、社会課題を解決するための事業開発及び戦略立案を担い、まちづくり事業推進の核となる組織です。
当社では今後も、社会環境の変化に伴い、社会やお客様のニーズが多様化する中で、常に時代の先端をいく専門知識・技術の動向を注視し、ニーズへの迅速かつ的確な対応を図ります。

※1) 「2025 年のグループ成長戦略」は、「新たな価値を創る」をキーワードに、2025 年を見据え“まちづくり”のすべてのステージでグループ各社が緊密に連携して社会とお客様の期待に応えることを掲げた戦略。

組織図