本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

日本能率協会の「KAIKA Awards」で「グッドパートナー賞」を受賞

~グループ一体となった持続的な経営・組織づくりの取り組みが評価~

リリース

2017年12月13日
株式会社竹中工務店

竹中工務店(社長:宮下正裕)は、一般社団法人日本能率協会が主催する「KAIKA Awards 2017」において、「グッドパートナー賞」を受賞しました。
今回受賞した「グッドパートナー賞」は、2014年度の「KAIKA Awards」設立当初から、当社がその趣旨に賛同し、初年度の受賞後も継続して受賞したことが評価され、当社の受賞活動に対して、既存の賞の枠組みを超えた形で特別に贈られたものです。
当社は今後も「グループCSRビジョン」の実現に向け、竹中グループが一体となってさまざまな取り組みを推進していきます。

受賞(紹介事例)歴

年度

受賞

テーマ

2014

KAIKA賞

伝統継承とDNA醸成、そして進化する『新社員教育制度』
~竹中精神を基盤とした社会との対話~

2015

KAIKA賞

体験型研修施設による建築技術者の育成及び
教育関係者・学生への「建築」教育プログラムの実施

2016

特選紹介事例

『竹中技術研究所研修生制度」を通じた、
人づくりと建築・まちづくりによる社会貢献

2017

上記活動を含めた
グッドパートナー賞

グループ成長戦略を支える人づくり
―グループ一体となった国内子会社における人材育成への取り組み―

関連リリース

2015年4月27日 60年以上にわたる「新社員教育制度」が評価
日本能率協会の「KAIKA Awards」で「KAIKA賞」を受賞
http://www.takenaka.co.jp/newslog/2015/04/03/index.html(新しいウィンドウでページを開く)

2015年12月4日 社会価値を生み出す持続的な経営・組織・人づくりを顕彰する「KAIKA賞」を2年連続で受賞
http://www.takenaka.co.jp/news/2015/12/01/index.html(新しいウィンドウでページを開く)