本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

厚生労働省 平成29年度「均等・両立推進企業表彰」
均等推進企業部門 厚生労働大臣優良賞を建設業として初受賞

リリース

2017年12月18日
株式会社竹中工務店

竹中工務店(社長:宮下正裕)は、厚生労働省が主催する平成29年度「均等・両立推進企業表彰」において、均等推進企業部門の厚生労働大臣優良賞(該当企業1社)を受賞しました。平成11年度の開始以来、建設業としては初の同賞の受賞となり、去る12月15日に表彰式が開かれました。

「均等・両立推進企業表彰」は、男女ともにそれぞれの職業生活の全期間を通じて、持てる能力を発揮できる職場環境の整備を促進する目的で実施されているものです。なかでも均等推進企業部門は、女性の能力を発揮させるための積極的な取組を推進し、他の模範となるような積極的な取組をしている企業に与えられます。
今回の受賞では、平成26年4月から女性活躍推進のための専任組織(ダイバーシティ推進グループ)を設置するなど、トップの明確な方針と全社を巻き込んだ対話により職場の意識醸成に注力し、女性の技術系社員の採用拡大、職域拡大、管理職登用に成果をあげている点が評価されました。

当社では今後も、女性はもとより、性別、国籍、年齢、障がいの有無などに関わりなく誰もが働きやすく、そして個々の個性や能力が遺憾なく発揮できる職場環境の実現を目指し、ダイバーシティ・マネジメントを推進していきます。

厚生労働省報道発表資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000186211.html(新しいウィンドウでページを開く)