本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

『人と自然をつなぐ建築・都市 竹中工務店の環境建築』を発刊

お知らせ

2018年8月6日

2018年7月30日に株式会社竹中工務店(本社:大阪市)が株式会社建築メディア研究所(東京都新宿区)と企画・編集を進めてまいりました『人と自然をつなぐ建築・都市 竹中工務店の環境建築』が、株式会社建築技術(東京都千代田区)から出版されました。

Human,Architecture and Environment
『人と自然をつなぐ建築・都市 竹中工務店の環境建築』 TAKENAKA's Green Buildings

人と自然をつなぐ建築・都市 竹中工務店の環境建築
発刊日 2018年7月30日
定価 3,700円+税
判型・頁 297mm×260mm・262ページ
言語 日本語・英語併記
著者 株式会社竹中工務店
編集・デザイン・制作 大森晃彦(株式会社建築メディア研究所)
発行 株式会社建築メディア研究所
発売 株式会社建築技術
http://www.k-gijutsu.co.jp/products/detail.php?product_id=924 )

本書は、当社が2010年に刊行した『環境コンセプトブック 2050年を目指して』の中で発表した環境コンセプトと環境メッセージを骨格として構成し、この10年間前後に手掛けてきた全国の代表的な環境建築34作品(プロジェクト)と環境計画の各要素について解説・紹介し、弊社の環境建築へのビジョンと多様な取組みを専門家のみならず一般の方々へお伝えしようとするものです。
竹中工務店がどのような思想で、環境の世紀と言われる時代の流れの中で、どのような環境建築を創りだしてきたのか、また大きく変わりゆく社会の中で環境建築はどこへ向かおうとしているのか、そのエッセンスを本書で少しでも感じ取って頂ければと思います。

主なコンテンツ

環境建築の設計のアプローチを、4つの視点と16の指標として整理し、当社が構築した環境建築の概念と具体的な事例とを結び付けて紹介しています。

論文 | Essay
「環境イノベーションの新時代:遺産から高性能へ」 デイナ・バントロック*1
座談 | Discussion
「環境建築の位相」 小泉雅生*2、伊香賀俊治*3、菅 順二、高井啓明、(司会:松隈 章)
コンセプト | Concept
「竹中工務店が考える環境建築」4つの視点と16の指標
環境建築34題 | 34 Green Buildings
環境計画の要素 | Elements of Green Design
外皮(サンシェード)、外皮(高性能スキン)、外皮(自然換気)、室内気候デザイン、
環境シミュレーション、自然エネルギー、ストック改修、ランドスケープ・地域環境
竹中環境コンペティション・シンポジウム | Takenaka Environment Competition and Symposium
データシート/執筆者/写真・画像提供/編集者
*1 カリフォルニア大学バークレー校教授
*2 首都大学東京教授
*3 慶應義塾大学教授