主な社外表彰:2016

第28回技術研究発表会 情報・防災・交通部門「優秀賞」

主催 アーバンインフラテクノロジー推進会議
受賞日 2016年11月10日
受賞技術 蝶形プレキャストコンクリートブロックを用いた鉄筋コンクリート耐震壁の開発
概要
エストンブロック工法(御堂ビル:竹中工務店大阪本店)

RC造(鉄筋コンクリート造)建物に蝶々形のブロック(エストンブロック)を積み上げて耐震補強壁を築く工法で、建物の稼働を止めることなく工事ができ、工事中の水の使用や騒音・粉塵の発生を嫌う場合や施工時間帯に制約がある場合に効果を発揮する。建物の耐震化や都市の強靭化に大きく貢献できることが評価された。

平成28年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰「国土交通大臣賞」

主催 リデュース・リユース・リサイクル推進協議会
受賞日 2016年10月25日
受賞技術 建設産廃タイルを再生するリユース技術「モルトール」の開発と3R活動への展開
概要
「モルトール」により再生したタイル

「モルトール」は廃タイルの裏面に付着した古いモルタルを酸により溶解・除去し、古い建物のタイルを色や風合いを変えることなく再生する技術で、歴史的建築物など文化的価値の高い建物の保存・復元に活用でき、資源循環型社会の構築に寄与する。

第25回地球環境大賞「日本経済団体連合会会長賞」

主催 フジサンケイグループ
受賞日 2016年4月18日
受賞技術 ECM(エネルギー・CO2ミニマム)セメント・コンクリートシステムの開発
概要
打設状況

「ECMコンクリート・地盤改良体への適用技術」を確立したことで、従来に比べ建設時のCO2の大幅な削減が可能となり、低炭素社会の実現、サステナブル社会の構築へ大きく貢献できる点が評価された。

2016年 日本建築学会賞(技術)

主催 一般社団法人 日本建築学会
受賞日 2016年4月15日
受賞技術 疲労耐久性に優れた新合金鋼制振ダンパーの開発
概要
耐疲労制振ダンパー

一般的に制振ダンパーの素材として用いられている鋼材の疲労耐久性を約10倍に高めた新合金を用いた制振ダンパーで、耐久性、強度、延性、靭性に優れる新合金の開発・採用により、長周期・長時間地震動などで繰返しの変形を受けても安定した性能を維持する。