竹中工務店の挑戦

変えないために、変えていく。

明日が今日と同じように、
豊かで穏やかでありますように。
先人たちが私たちに遺してくれた優しい想いを、
子どもたちやその子どもたちに伝えられますように。
私たちは、たくさんの想いがこもったこの社会が、
変わることなく未来へと受け継がれることを
願っています。
だから私たちは、新たな技術に挑みます。
これまでの常識を疑い、ときに覆します。
あらゆる挑戦をいとわず、
時代に適した姿へと私たち自身を変えていきます。
大切な“想い”を、変わることなく
未来へとつなぐために―。

scroll

2025年のグループ成長戦略

まちのライフサイクルの企画・計画、建設、維持運営

私たちがいま、見つめる事業領域は建物にとどまりません。さらに広く、暮らしの舞台である“まち”を、竹中グループの事業領域としてとらえています。構想段階から企画、計画、建設、維持運営まで、「まちづくりの全てのステージ」に取り組むこと、この目標に対してグループの総力を結集してグローバルに取り組むことを、私たちは目指しています。

新たな価値を創る
「まちづくりの全てのステージ」で貢献することはすなわち、従来の建設事業の枠組みを超えた取り組みを進めることを意味します。それは例えば再生可能エネルギーの推進であり、AIやロボットなどでもあります。これらの新分野と当社が長い歴史で培った建設技術・ノウハウを融合させることにより、当社だからこそ可能な新たな価値を提供していきます。
成長に向けてのステップ
2025年に私たちが実現していたい姿。それは、「社会とお客様にとって最良のパートナー」です。この目標に向け、着実なステップアップの取り組みが進められています。ゴールを見つめる揺るぎなき心と、ゴールへ至るための周到な計画。この2つが、私たちの成長を加速させます。

挑戦01美しい地球を
未来に遺す

女神の森セントラルガーデン 伐採木を活用したカフェ天井

女神の森セントラルガーデン外観

女神の森セントラルガーデン カフェ内観

ZEB化した東関東支店外観

コミュニケーションエリア

消費エネルギーを正味ゼロにする「ネット・ゼロエネルギービル(ZEB)」や、建築にともなって伐採された樹木を建物に活用する自然との共生を目指した取り組みなど、多岐にわたる活動や建築技術の開発が行われています。

CSR情報

挑戦02地域社会の
持続的発展に寄与する

教員研修 RCモックアップ(竹中技術実務研修センター「想」)

教員研修 建築構造についての解説・体験(なにわ出前塾)

教員研修「竹中大工道具館」体験学習

パラバレー クラス対抗戦

石巻花壇づくりワークショップ

社員表彰

障がい者スポーツへの理解促進を目指した活動や、学校教員を対象とした教育研修の支援など、建築の枠組みを超えて地域とのつながりを深め、地域の発展に貢献できる活動に取り組んでいます。

CSR情報

挑戦03お客様の
事業発展に貢献する

横浜アリーナ(メインアリーナ)

横浜アリーナ(ロビーフロア)

設計施工一貫体制は、高品質を力強く支える当社が誇るものづくりの体制。それをさらに洗練し、事業の計画段階から建設、運用までトータルで支援します。建物だけにとどまらず、お客様の事業そのものを支え、価値の向上をともに実現するパートナーとしての役割に期待が集まっています。

CSR情報

挑戦04従業員とともに
成長する

「研鑽進歩を計り斯道に貢献すべし」「上下和親し共存共栄を期すべし」を社是に掲げる当社は、従業員の成長こそが会社の成長の原動力であると考えています。そこで、性別・国籍・年齢・障がいの有無などを超えて多様な人材が活躍できる職場や調和の取れたワーク・ライフ・バランスの実現など、従業員が存分に力を発揮し、豊かな人生を実現できる環境づくりに努めています。

CSR情報