夢をつなぐ

想いを結びつけ、より良い作品を生み出す。
それが、夢のちから。

幼いころに抱いた夢を、竹中工務店で実現しようとしている社員がいます。
先輩たちが温め続けた夢を大切に受け継ぎ、後輩へ伝えていこうという社員がいます。
膨大な数の人が関わり、数え切れないほどの想いが持ち寄られる建築プロジェクト。
それらを結びつけるのは、「夢」だと私たちは考えています。
夢が大きければ大きいほど、夢への想いが強ければ強いほど、より良い作品が生まれる。
だから私たちは夢を語り、夢を次世代へとつないできます。