ダイバーシティ推進

幅広い人材が活躍できる職場づくりを

社会の課題や多様な価値観に応える建築を生み出すためには、
幅広い人材が持てる能力を最大限に発揮していかなければなりません。
竹中工務店では、性別、国籍、年齢、障がいの有無などに関わりなく
誰もが働きやすい職場環境の実現を目指し、ダイバーシティ・マネジメントを推進しています。
建造物に関わるすべての人の想い、継承される歴史と伝統、卓越した技術力。
幅広い人材がそれらを支え、竹中工務店の作品をより価値のあるものへと築き上げるのです。

INTERVIEW

  • 斎藤 恵利香
    大手町作業所
    2011年入社 工学部 建築学科
  • 野﨑 尚子
    技術研究所
    2007年入社
    工学研究科 都市・建築学専攻
  • 吉岡 有美
    東京本店 設計部
    2001年入社 工学研究科 建築学専攻
  • 島宗 幸子
    東京本店
    設計部設備部門 プロダクトグループ
    2001年入社
    理工学部研究科 建築学専攻
  • 久保 素子
    人事室
    ダイバーシティ推進グループ長
    1987年入社 学芸学部 国文学科