社員紹介

これまで建てられなかった建物を実現できる
次世代の技術を開発したい。

研究開発
掛 悟史(2013年入社)

PERSON

0106

あなたの仕事への「想い」を表す言葉とは

研究開発という仕事で重要なのは、これまでに研究されてきた数多くの技術をしっかりと知ることだと考えています。それはその中の一部がヒントとなり、新技術が創り出されると考えているからです。しかし一方で研究開発では従来技術にとらわれない革新的な技術の提案も求められています。私は入社してまだ日が浅く、従来技術をまだ多く知らない状況ですが、その知らないということを強みにして、固定概念にとらわれない革新的な技術を開発していきたいと思います。

0206

現在の仕事(取材当時)

鉄筋コンクリート造建物に関連する研究開発や現業支援を行っています。研究開発では、お客様や社会のニーズを先取りし、設計部や作業所と連携しながら、将来必要とされる技術を提案し、実験や解析により検討を行います。現業支援では、建設予定の建物が大地震時に想定した構造性能を持っているか、主に設計部と協議し検証実験を行います。ときには建物の安全性を担保するためにはどのような処置が必要かなど技術的なアドバイスやサポートを行います。
このように技術研究所では最先端の技術の開発や建物の品質や安全性の根幹を支える業務を行っています。

1日のスケジュール

8:15 出社 メールチェック・対応
8:30 実験棟朝礼
9:00 構造実験
12:00 昼食・休憩
13:00 グループミーティング
14:00 設計部とのWEB会議
15:00 資料作成
17:00 実験計画・解析のデスクワーク

0306

仕事の「魅力」と「やりがい」

研究開発や現業支援では建物の構造性能を検討するため、実験や解析を行います。特に実験では実際の建物を模擬した試験体を製作するため、解析のように何度も挑戦することができず、一発勝負となります。そのため実験を成功させるために、日々苦悩し、様々なことについて計画・検討を行います。苦労して計画した実験が無事に成功し、その技術が実際の建物に使われたときは、いままで苦労した日々を忘れるくらい感動します。しかし、どんな技術でも常に完璧な技術というものはなく、社会のニーズの変化などで様々な改良点が生まれ、さらにはその技術と違う技術を組み合わせることで、いままでなかった新しい技術を提案することもできるかもしれません。研究開発はこのようにゴールがなく、常に進化し続けるという点が魅力だと感じています。

0406

竹中工務店を志望した理由

大学院在籍時、鉄筋コンクリート構造の研究をしている中で、自ら開発した技術で社会に広く貢献したいと考え始めました。当社は鉄筋コンクリート構造に関して、超高層RC造建物に代表されるようなレベルの高い技術を数多く研究・開発してきているため、自ら開発した技術で早く、広く社会に貢献できるのではないかと思い志望しました。さらに高い技術力を生み出す環境に身を置くことで、自分自身大きく成長できると考えました。また研究開発は研究員一人だけの知識や経験で生み出されるのではないと思っており、多くの人の意見を取り入れることでより良い技術になると考えています。竹中工務店は入社1年目に同期と寮生活を送るため、そこで心強い仲間と出会うことができます。そのため、優れた技術を生み出すことができると考え、竹中工務店を選びました。

0506

将来の夢

どんなに人々を感動させる建物でも、それを創ることができなかったり、構造性能に問題があっては実現しません。施工や構造的な問題のため空想で終わった建物も数多くあると思います。私はその空想で終わってしまっていた建物や、現在の常識では建つことのできない建物を実現することのできる次世代の技術を開発したいと考えています。
また、建設業はまだ3K(きつい、汚い、危険)と思われている部分がありますが、それらを払拭するような工法の開発も行い、建設業をきれいで安全で、そして老若男女問わず誰もが働きやすい最先端の産業にする技術を開発していきたいと思います。
そして従来技術やこれまでに行われてきた研究を、一生懸命勉強し自分の中に取り込み、将来の建築構造の方向性を決めていき、社内や社外からも信頼される一研究者になりたいと考えています。

0606

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動で重要なのは会社に入ることではなく、その会社に入って自分は何がしたいか明確なビジョンを持つことだと思います。そのためにはその会社がどんな仕事をしているか、そしてどんな人々が働いているか、自分で見たり聞いたりすることが重要です。自分がしたいと思ったことに対して、竹中工務店はチャンスを多く与えてくれます。そしてそのチャレンジを応援してくれる1年間生活を共にした心強い同期や先輩方がたくさんいます。この文章を見てくれたあなたと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。そのときは全力で応援します。

最終学歴・経歴(取材当時)

【 最終学歴 】 工学研究科 地球総合工学専攻
【 研究内容 】 既存鉄筋コンクリート梁の外付けせん断補強工法に関する研究
【 勤  務 】 技術研究所 構造部 RC構造グループ
【 経  歴 】
2013年 4月 入社 大阪本店 技術部→作業所(大塚製薬大阪本部ビル新築工事)→設計部(構造部門)
2014年 10月 技術研究所 構造部 RC構造グル—プ