社員紹介

経営者的視点を持ち、プロジェクトを作り上げる。
いつの日か、携わった建物を家族に自慢したい。

施工事務
松岡 雅晃(2012年入社)

PERSON

0106

あなたの仕事への「想い」を表す言葉とは

「想いをかたちに未来へつなぐ」という当社のメッセージがとても好きです。どんな仕事も一人では完結せず、その仕事を受け取る人がいます。自分の意図や考えを持ち、受け手にその「想い」が伝わるように仕事をしようと考えています。建築主の想いをかたちにするのは、私たちの絶え間ない努力と小さな「想いのかたち」の積み重ねだと信じています。

0206

現在の仕事(取材当時)

施工事務の仕事は、総務・経理・人事・労務・安全等、多岐に渡りますが、重要な役割としては、「所内運営」・「コンプライアンス」・「損益管理」だと考えています。施工事務は着工前からいち早く現場に乗り込み、事務所の立ち上げ、インフラ整備、プロジェクトメンバーの受け入れ態勢の構築、諸官庁への届出などを行います。また、期中においても所員の健康管理、作業所ルールの整備、近隣への挨拶など、円滑に作業所を運営するための仕組みを作ります。つぎに、建設業法、労働基準法、税法等の各種法令や会社のルールを理解し、所員に周知し、法の番人として作業所を守る役割があります。そして、着工時に予算を作成し、工事期間中は、日々納品書や協力会社の日報を管理して原価の低減に努め、定期的に作業所長や次席と打合せを行うことで作業所で生み出す損益を把握し、内勤に報告する損益管理という役割があります。施工事務は経営者的な視点を持ち、作業所を支え、プロジェクトを作りあげる役割を担っています。私はまだ未熟者ですが、少しでも早く「施工事務は松岡に任せたい」と信頼される存在になりたいと思います。

1日のスケジュール

8:00 朝礼
8:30 作業所巡回
9:00 日報確認
10:00 協力会社契約手続き
12:00 昼食
13:00 請求書査定
15:00 所内打合せ
16:00 損益管理表整備

0306

仕事の「魅力」と「やりがい」

コストや工程に関するリスクを事前に察知し、所長次席を巻き込んで対策を講じられたときなど、作業所に貢献できたと実感するときにやりがいを感じます。そしてやはり建物が出来上がる様子を目の当たりにできることが大きな魅力です。想いを込めてつくりあげた作品を建築主に無事に引き渡し、喜んでいただけたときの感動は何にも変えられません。

0406

竹中工務店を志望した理由

高校時代にシンガポールに住んでいたのですが、(当社施工ではありませんが)マリーナベイサンズが建設中でした。今でこそ日本でもメディアに大きく取り上げられるとても有名なホテルですが、シンガポールでは建設当時から話題に溢れており、完成して世界中の人が行き交う光景を想像するととてもワクワクしたものでした。建築がその国や人々に対して与える影響力の大きさを感じ、そのダイナミックさに憧れて建築業界を志望しました。その中でも竹中工務店を選んだ理由は、メーカーに勤めていた父の影響で、自社に愛を持って仕事をしたいという想いがあり、施工した建物を「作品」と呼ぶ「作品主義」に共感したためです。また、新社員研修制度も魅力的でした。入社して一年間同期と同じ寮で生活することも他の人にはできない経験であり、一生の絆ができると思いました。強い絆で繋がった同期の存在は竹中工務店の大きな強みの一つです。

0506

将来の夢

ひとつ一つのプロジェクトが建築主にとって想いのこもったプロジェクトなので優劣はありませんが、ゼネコンに就職したからにはいつか日本中の誰もが知るようなプロジェクトを担当したいです。竹中工務店にはその可能性が国内外問わず広がっています。そして竣工後に家族で訪れて自慢したいです。まだまだ未熟なので今は目の前の仕事を一生懸命取り組み、多くを吸収していきたいです。

0606

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動をするうえでは、企業名にとらわれず「どんな人になりたいか」「何をやりたいか」を大切にしてほしいと思います。そのために、まずはたくさんの企業に足を運び、たくさんの社員の方と会うことが一番だと思います。そして入りたいと思える企業に出会ったら、インターネットだけに頼らず自分の足を使って徹底的に企業研究をしてください。その企業の人事に直接電話をして「OB訪問をさせてください。」とお願いするのもありだと思います。「熱意」はきっと伝わります。もし竹中工務店に興味を持っていただいたなら、ぜひどんな施工実績があるか調べてみてほしいです。きっとみなさんの人生に関わる建物があります。就活中のみなさんの目の前は無限の可能性が広がっていますので、後悔だけはしないでほしいと思います。応援しています。

最終学歴・経歴(取材当時)

【 最終学歴 】 法学部
【 勤  務 】 東京本店 工務部 施工事務 東地区施工事務グループ
【 経  歴 】
2012年 4月 大阪本店経理部→作業所→大阪本店総務部
2013年 4月 東京本店 工務部 施工事務(横浜)横浜工務グループ
2014年 4月 東京本店 工務部 施工事務 東地区施工事務グループ(仮称)JPビルディング建替計画