ダイバーシティ推進

幅広い人材が活躍できる職場づくりを

社会の課題や多様な価値観に応える建築を生み出すためには、
幅広い人材が持てる能力を最大限に発揮していかなければなりません。
竹中工務店では、性別、国籍、年齢、障がいの有無などに関わりなく
誰もが働きやすい職場環境の実現を目指し、ダイバーシティ・マネジメントを推進しています。
建造物に関わるすべての人の想い、継承される歴史と伝統、卓越した技術力。
幅広い人材がそれらを支え、竹中工務店の作品をより価値のあるものへと築き上げるのです。

01新・ダイバーシティ経営企業100選(経済産業大臣表彰)

新・ダイバーシティ経営企業100選は、多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営によって企業価値向上を果たした企業を認証するもの。竹中工務店は、平成27年度新・ダイバーシティ経営企業100選に選定されました。

02大阪市女性活躍リーディングカンパニー 認証

女性にとって働きやすい職場環境の整備に積極的に取り組む企業等を認証するものです。竹中工務店は、女性活躍推進認証★★(制度面の整備に加え実績が伴う企業)とイクメン推進企業◆の認証を受けました。

03くるみんマーク取得

育児・介護等の多様な働き方を支援する制度の整備・運用に取り組む事業主を認定する「くるみんマーク」。竹中工務店は第1期(2012年4月~2015年3月)に続き、2度目(2015年4月~2018年3月)の認証を受けました。

INTERVIEW