本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

ケーブルタワー

塔体を斜めケーブルで補剛したケーブルタワー形式は、従来のRC造やS造タワー形式に比べて、経済的かつ短工期で、600mを超える超高タワー建設を可能にします。そして軽量であることから、タワー足元に開放的な空間を創出したり、道路や鉄道上空を利用した建設も可能になります。
要素技術として、コンクリート充填鋼管構造技術、高強度RC・SRCく体構造技術を保有しており、基本技術として、超強度コンクリート技術、超耐久性コンクリート技術、AFCコンクリート技術を保有しています。

ケーブルタワー