本文へジャンプ

(仮称)泉区高森2丁目 プロジェクト

日本初の10階を超える中高層木造建築物への挑戦

森林サイクル活性化と省CO2の実現にむけて、建築分野における国産木材の活用が求められています。こうしたなか、木造部材を用いた技術による、建設コストや工期の合理化を実証し適用拡大への足がかりとなる中高層木造建築です。「燃エンウッド」(2時間耐火)・「CLT床」(2時間耐火)・CLT耐震壁の採用は、鉄骨造と組み合わせた10階を超える中高層木造建築物においては、日本初となります。

 

建築概要

設計施工 竹中工務店
建築地 宮城県仙台市
竣工 2019年2月予定
規模 地上10階
建築面積 約520m2
延床面積 約3,620m2
木材使用量 燃エンウッド 18.5m3
CLT 99.8m3