本文へジャンプ

江東区立有明西学園

木のぬくもりを活かした「江東区らしい学校施設」

有明西学園の校舎は、「木のぬくもりを活かした学び舎づくり」、「豊かな学習環境を創出する空間づくり」、「災害に強く、人・環境にやさしい学校づくり」をコンセプトに計画、建設されました。校舎の中央には、2階から5階までの吹き抜けがあり、木構造の柱や、木質化された壁に包まれた空間となっており、子供たちは木の手触りや 温かさを感じることができます。




建築概要

設計 久米・竹中設計共同体
施工 竹中工務店
建築地 東京都江東区
竣工 2018年2月
規模 地上5階
建築面積 約8,400m2
延床面積 約24,500m2
木材使用量 燃エンウッド 414m3