本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

定期報告・中長期計画・管理標準

省エネ法関連

省エネ法の改正により、工場はもとより一般事業所ビルにおいてもエネルギー管理が強化されました。この動きは今後ますます強まると予想されます。

省エネ法では、エネルギーを使用する事業者の全てに対して次の事項が求められています。

1. エネルギー管理員、管理士の選定(一定規模以上)
2. 管理標準の設定
3. 定期報告書の提出
4. 中長期計画の立案・報告(1種の場合)

当社では、従来専門のエネルギー管理者を必要とされていなかった事業者の方々をはじめ、省エネ法対応でお困りの事業者を対象に定期報告・中長期計画・管理標準の作成支援およびエネルギー管理者の教育支援等を行います。

[参考] 省エネ法等に関する詳細情報はこちら