本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

建物の消費エネルギーを減らす

東日本大震災以降、ますますの省エネ化が求められています。建物の消費エネルギーを減らし、CO2排出量を削減すると共に、再生可能エネルギーを活用して、究極のゼロエネルギービルの実現を推進します。


▶ゼロエネルギービル ▶省エネルギー・省CO2 ▶再生可能エネルギー ▶節電

 

 

ゼロエネルギービル

ゼロエネルギービルを目指して

当社独自に、10階建て、2万m2程度のオフィスを想定し、将来のモデル検証をしています。2030年には運用時のエネルギー消費量ゼロ(100%削減)にすることが可能と考えています。 その100%削減の内訳は、建築の計画や自然利用などで△35%、設備技術の革新で△45%、残り20%が再生可能エネルギー利用(地域でのエネルギー融通なども含まれます)と想定しています。

竹中の取り組み

当社の先進的な取り組みをご紹介します。

 

 

 

省エネルギー・省CO2

お客様の省エネルギーに貢献します。

省エネルギーと快適性を両立する中温エコ®空調やCLIS®をはじめとする蓄熱技術、また運用時のサポートにより、お客様の省エネルギー、省コストに貢献いたします。

 

中温エコ®空調

環境にやさしく快適で経済的なこれからの空調です。

蓄熱技術

夜間に熱を蓄え、ピークカットに貢献します。

熱搬送技術

省エネルギーな熱搬送技術です。

運用サポート

さまざまな省エネソリューションをご提供します。

 

 

 

再生可能エネルギー

お客さまの温室効果ガスの排出を削減します。

地球温暖化対策が急務の中で、CO2を排出しない再生可能エネルギーの利用が世界的に拡大しています。燃料コストの変動の心配もなく、お客さまの環境貢献活動としてPR効果もあります。お客さまニーズに対し最適な再生可能エネルギー導入・利用提案を行い、お客さまの温室効果ガス削減ニーズにベストチョイスでお応えします。

 
再生可能エネルギー

再生可能エネルギー技術

太陽光発電、風力発電の建築との一体化や、バイオマス活用による地域におけるエネルギー相互利用など、省CO2やエネルギー自給率の向上に貢献いたします。

 

 

 

節電

お使いの建物に合わせた節電プランを提案します

オフィスビルをはじめ、様々な建物の用途に合わせた節電対策が求められています。当社は、お使いの建物に合わせた節電プランを総合的に評価・調整・提案いたします。

 
スケジュールと削減量の目安

目標に応じた節電対策

短期的には建物はそのままに運用による節電活動を提案いたします。これに改修を含めた段階的な節電活動実施します。中長期的には、建物への付加・改修や設備の刷新・改修プランにより快適性の向上をはかります。

関連ソリューション(課題・ニーズ)

  • 省エネルギー・省CO2

    省エネルギーと快適性を両立するとともに、省コストに貢献いたします。(「省エネルギー・省CO2」をご覧ください)

  • 再生可能エネルギー

    建築との一体化や地域とのエネルギーの相互利用を目指します。
    (「再生可能エネルギー」をご覧ください)

  • 人にやさしい空間

    人が健康で生き生きと働くことができ、生産性や創造性が高まる空間をつくります。(「人にやさしい空間」をご覧ください)