本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

建物の高層化、大空間化を支える

都市の競争力強化に向けた国際ビジネス拠点としての都市型複合建築として、最高水準の安全性とハイグレードな安心感・快適性を兼ね備えた「プレミアムセイフティビル」を提案します。
さらに、あべのハルカスや東京ドームをはじめとする、豊富な実績と高い技術力によって、これからも、より高く、より大きく、機能的な建築の実現に取り組んでいきます。


▶プレミアムセイフティビル ▶より高い建築を実現する技術 ▶大空間技術  

 

 

プレミアムセイフティビル

日本の都市は、世界の主要都市の中で総合的に高い評価を受ける一方で、 自然災害のリスクについては最も低くランキングされています

世界の都市力比較

東京(総合評価)   4位/40都市※1
自然災害のリスク  30位/30都市※2

※1 一般財団法人 森記念財団 都市総合研究所「Global City Power Index 2014」参照
※2 PwC「Cities of Opportunity 6」2014参照

日本の「都市力」を向上し、世界におけるプレゼンスを高めるために、 プレミアムセイフティビルを提案します。

最先端の技術により、最高水準の安全を提供するだけでなく、そこで過ごす時間の中に、ゆるぎない安心感と都市の中で得がたい快適な空間が共存する建築。


最高水準の「安全」を提供するために

「プレミアムセイフティビル」は、従来の高級マンション・オフィスを大幅に上回る安全性を提供します。地震・火災・水害への対策に加え、ハード・ソフト両面でのサポートにより、レジリエントな防災・減災機能を完備します。

 

日々の生活にゆるぎない「安心」と都市の中で得難い「快適」空間を提供するために

「プレミアムセイフティビル」は、従来の高級マンション・オフィスを大幅に上回る安心感・快適性を提供します。複合建物の高層階にレジデンスエリアを配し、さらにダブルデッキを設けることにより心理的な安心感と眺望を両立させ、上質な空間を作ります。また、ハード・ソフト両面でのセキュリティ対策により、堅牢な防犯性を確保します。

 

 

 

より高い建築を実現する技術

先進技術の開発、未来都市構想の提案を通して、積極的に超高層建築に取組んでいます。

“新しい文化と環境を有する都市空間”を創造する企業として社会へ貢献することを理念として、1987年に「縦型都市スカイシティ1000」の提案を行って以来、超高層建築を実現するための、高強度材料・基礎構造・構造形式などのさまざまな先進技術の開発を進めてきました。これからも、より高く、より美しい、機能的な超高層建築の実現に取組んでいきます。

高強度材料

超高層建築の可能性を拡げる業界最高レベルの超高強度コンクリートの開発をはじめ、高強度材料の材料施工技術・構造性能評価技術を確立しています。

免震・制振技術

免震・制振構造は建物に作用する地震力を低減し、地震国日本においても特殊な構造形態を可能とします。

高支持力基礎

大重量建物となる超高層建築の合理的な基礎工法を追及しています。

架構技術

耐震性・耐風性の確保とともに、開放感のある室内空間を生み出す新しい架構形式に取組んでいます。

縦型未来都市構想

より高い建物を求められるお客さまへのソリューションがここにあります。

 

 

 

大空間技術

ドームなどの大空間や先進的な構造の施設を、高度なエンジニアリング力で建設します。

大空間施設の建設を支える技術には、デザイン、構造、設備、防災、施工といった各技術が相互に密接な関係を持ちつつ効率的に機能する必要があります。
当社では、お客さま、社会、その時代のニーズに対し最適なソリューションを提供し、東京ドームをはじめとする全国各地のさまざまなドーム・スタジアムの実績に見られるように、未来シーズを見据えた施設を提案しつづけています。

架構技術

より広い空間を求められるお客さまへのソリューションがここにあります。

空間演出技術

多目的施設でありながら、専用施設と同等の感動を提供できるソリューションです。

施工技術

より安全・高品質に、しかも短工期で実現できる工法を開発・実用化してきました。

関連ソリューション(課題ニーズ)

 

 

関連ソリューション(建物種別)