本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

プラダ ブティック青山店

日本初の大型旗艦店新築における行政との協議や大店立地法の手続きを支援

取組概要

プラダが世界の主要都市で展開する日本初旗艦店の大店立地法手続きを支援

高級ブランドブティックと閑静な住宅街とが共存する南青山において、プラダジャパンにとって日本で初の試みとなる大型旗艦店を新築するにあたり、大規模小売店舗立地法の手続きを支援しました。

外観

外観

建築計画上の基本的要件設定を支援

スイスの国際的建築家、ヘルツォーク&ド・ムーロン(H&deM)による彫刻的な基本デザインに基づいたプラダの日本初大型旗艦店を実現するために、建築計画上の基本的要件となる駐車台数・荷捌き施設・敷地内駐車待ちスペース等の考え方について、諸官庁との協議を支援しました。

取組体制

取組体制

大店立地法手続き全般の支援

事業主が海外の企業、設計者が海外設計事務所というチームの中、施行されたばかりの大店立地法に基づき手続きを進める必要がありました。特に、大店立地法で配慮が必要な生活環境の維持を念頭に、交通関連を中心に諸官庁との協議を進め、開業まで支援することにより、当初意図した存在感ある旗艦店の出店を実現することができました。

大店立地法手続きフロー

大店立地法手続きフロー

プロジェクト概要  
建物名称 プラダ ブティック青山店
所在地 東京都港区南青山
竣工 2003年5月
敷地面積 954㎡
延床面積 2,860㎡
構造/規模 RC・S造、地下2階 / 地上7階
事業主 プラダジャパン
設計 Herzog & de Meuron
共同設計 竹中工務店
施工 竹中工務店

■不動産活用

  • 最適な事業用途提案
  • 調査・コンサルティング
  • 市場調査
  • 都市計画
  • 交通計画・大店立地法

■都市再生

  • 都市開発
  • 一体的整備
  • 容積緩和
  • 再開発・共同化

■PPP・PFI

■スマートコミュニティ

  • スマートコミュニティへの取組
  • スマートコミュニティを構成する技術
  • スマートコミュニティを構成する建物

■都市環境・環境アセス

  • 環境アセスメント

■PM/CMサービス

  • 学会などでの活動