本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

GYRE(ジャイル)

老朽化したJ-REIT物件を買取り、建替を事業参画プロジェクトとしてプロデュース

老朽化した商業施設を当社が買い取り、自社事業として建替えを行ったプロジェクトです。コンセプト、テナントミックスなどの企画からテナント・リーシング、開業準備支援までトータルでプロデュ ースを実施しました。完成後、日本リテールファンド投資法人に売却しました。

事業主として商業施設開発へ取組み

プロジェクトが位置する原宿・表参道エリアにおいて、当社は、フロムファースト(1975)から、スパイラル(1985)、プラダ南青山(2003)、トッズ表参道(2004)など、街のランドマークとなる商業施設の建設により、街づくりを支援してきました。さらに、商業施設には建築的魅力と同時に、お客様に楽しんでいただくための空間の使い方やテナント構成などの商環境づくりが欠かせないことに着目し、t's harajuku(1999)、YMスクウェア(2001)などにおいて、設計・施工というこれまでの建設会社の業務の枠を超え、コンセプトづくりからテナント・ーシング、開業支援に至るまでのトータルでの商業施設づくりをサポートする、当社ならではの「総合プロデュース」力を培ってきました。
GYRE(ジャイル)では、これまでの経験から培ったノウハウを結集し、当社が事業主として商業施設を開発し、街づくりの一端を担うことに取り組みました。

外観

外観

ハードとソフトの最適バランスによる魅力的な施設づくり

ハード

計画地の面する表参道は、欅並木に彩られた通り沿いに、世界中の著名建築家の設計による商業施設が建ち並び、外資ファッションブランドの旗艦店が集積しています。この立地条件を生かすため、街並みになじみながらもインパクトがあり、話題性ある建築を目指した設計コンペを実施、オランダ・ロッテルダムの建築家MVRDVを起用しました。
当選案は「SWIRL(スワール:回転させる)」をコンセプトとし、各階ごとにフロアを回転させるユニークな形状でした。このデザイン・コンセプトを生かしながら、事業として成立させるため、効率的な配置と適正な店舗規模の設定はもちろん、表参道ならではの欅並木を取り込み、店舗の外部への顔出しを確保するなど商業的な魅力付けを建築家・設計者と意見交換を重ねながら創り込んでいきました。 最終的には、施設のネーミング「GYRE(ジャイル:渦、回転)」にも繋がっていきました。

ハードとソフト双方のコンセプトの融合

ハードとソフト双方のコンセプトの融合

建築コンセプトと商空間としての魅力を両立

建築コンセプトと商空間としての魅力を両立

ソフト

エリアの商業ポテンシャルを生かし、施設としての独自性を確保、集客性を高めるためのMDコンセプトとして、「Conscious Luxury(コンシャス・ラグジュアリー)」を設定。新しいショッピングの価値観として、意識を高く持ったラグジュアリーな消費体験をかなえる施設づくりを目指しました。

差別化へつなげたダイレクト・リーシング

MDコンセプトを実現するテナント・ミックスとして、路面階は表参道の立地にふさわしいブランド旗艦店とし、上層階および地階は、話題性・集客性・目的性の高い業態を設けることで、施設の賑わい演出を目指しました。
リーシングにおいては、当社がコンセプトに基づき、直接テナント候補と出店交渉するダイレクト・リーシングを一貫して行うことで、2階のテラス付の区画には世界初のブルガリのカフェ「イル・カフェ」、3階には初の海外出店となる「MOMAデザイン・ストア」を誘致するなど、この場所ならではの店舗が集まりました。
当社は建設会社としては先駆的に、国内のテナント候補の方々とのネットワークを築くと同時に、毎年ラスベガスにて開催されるICSC(国際ショッピングセンター協会)コンベンションに1996年から毎年ブースを設けるなど、海外の企業と継続的に打合せを重ねたネットワークを構築してきており、その結果がユニークなリーシングに繋がりました。

内部吹抜空間(左)と欅並木を望むテラス(右)

内部吹抜空間(左)と欅並木を望むテラス(右)

プロジェクト概要  
建物名称 GYRE(ジャイル)
所在地 東京都渋谷区
延床面積 約8,970㎡
店舗面積 約5,120㎡
構造/規模 S造/地下2階、地上5階
事業主 竹中工務店(完成後日本リテールファンド投資法人に売却
総合プロデュース 竹中工務店
商環境デザイン エイジ
設計 MVRDV+竹中工務店
施工 竹中工務店

■不動産活用

  • 最適な事業用途提案
  • 調査・コンサルティング
  • 市場調査
  • 都市計画
  • 交通計画・大店立地法

■都市再生

  • 都市開発
  • 一体的整備
  • 容積緩和
  • 再開発・共同化

■PPP・PFI

■スマートコミュニティ

  • スマートコミュニティへの取組
  • スマートコミュニティを構成する技術
  • スマートコミュニティを構成する建物

■都市環境・環境アセス

  • 環境アセスメント

■PM/CMサービス

  • 学会などでの活動