本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

東京ドームシティ ラクーア、ミーツポート

東京ドームシティが従来から築き上げてきた施設を継続して拡充する事業化を支援

東京ドームシティ ラクーア

2003年5月にオープンした「東京ドームシティ ラクーア」において、導入機能の検討段階から参画し、全体コンセプト立案の支援及び「スパ」「ショップ&レストラン」「アトラクション」の各機能における事業化の支援を行いました。

最適な導入機能の検討

東京ドームシティのエンタテインメント性をさらに拡充することを目指した導入機能の検討段階において、都市計画公園として指定されている制限のなかで、マーケティングの視点に加えて、都市計画の手続き上の課題を整理しながら用途企画の立案を支援しました。

事業性を確保する施設企画

「スパ」「ショップ&レストラン」「アトラクション」等の各施設企画の立案を支援しました。特に「ショップ&レストラン」の商業施設部分については、コンセプトの立案からテナントリーシング及び管理運営計画の策定まで、総合的に事業化の支援を行いました。

ラクーア全景(写真提供:SS東京)(左)とフロア構成図(右)

ラクーア全景(写真提供:SS東京)(左)とフロア構成図(右)

プロジェクト概要

施設名称 東京ドームシティ ラクーア
所在地 東京都文京区春日1-1-1
事業主 (株)東京ドーム
設計 竹中工務店(基本デザイン:竹中工務店+RTKL)
施工 竹中工務店
用途 温浴・フィットネス施設、遊戯施設、商業施設
延床面積 約54,233m2
構造・規模 S・SRC造、地下2階 / 地上9階
竣工 2003年5月

東京ドームシティ ミーツポート

2003年5月にオープンした「ラクーア」に引続き、東京ドームシティエリア再開発プロジェクトとして、2008年3月に東京ドームシティの東側ゲートにオープンした「ホール」「ダイニング」「ガーデン」からなる複合施設「ミーツポート」の導入機能検討段階からの参画による事業化の支援を行いました。

最適な導入機能の検討

都市計画法特許事業(東京ドームホテル)の2期計画事業として、さまざまな法的制約のなかで、東京ドームシティのエンタテインメント性を「ラクーア」との相乗効果により高めることを目標にした最適な用途企画の立案を支援しました。

ミーツポート全景

ミーツポート全景

ガーデン

ガーデン

商業施設開発の総合的なサポート

商業施設のコンセプト立案からテナントリーシング、テナント工事の内装監理業務及び管理運営計画の策定まで、商業施設開発において総合的に事業化の支援を行いました。

施設構成イメージ

施設構成イメージ

ホール内部

ホール内部

プロジェクト概要  
建物名称 東京ドームシティ ミーツポート
用途 ホール、商業施設
所在地 東京都文京区
竣工 2008年3月
事業主 東京ドーム
基本デザイン 竹中工務店+RTKL
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
延床面積 約21,400㎡
構造/規模 RC・S・SRC造/地下4階、地上5階

■不動産活用

  • 最適な事業用途提案
  • 調査・コンサルティング
  • 市場調査
  • 都市計画
  • 交通計画・大店立地法

■都市再生

  • 都市開発
  • 一体的整備
  • 容積緩和
  • 再開発・共同化

■PPP・PFI

■スマートコミュニティ

  • スマートコミュニティへの取組
  • スマートコミュニティを構成する技術
  • スマートコミュニティを構成する建物

■都市環境・環境アセス

  • 環境アセスメント

■PM/CMサービス

  • 学会などでの活動