本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

京都幸ビル 放射併用パーソナル空調

冷風で天井パネルを冷やす「放射空調」、個人の好みと状況に応じて風量を調整できる「パーソナル気流ユニット」、これらを組み合わせ、快適性と省エネを両立させた空調空間を提供

導入した省エネ技術の特徴

  • <フェーズ4>ビル用マルチを利用した空気式放射空調
  • <フェーズ4>天井放射とパーソナル気流による快適性と省エネ性の両立
  • <フェーズ4>高顕熱型ビル用マルチとヒートポンプ式デシカントによる高効率化
  • <フェーズ4>放射効果を考慮した体感温度制御による快適なクールビズ空調
エネルギー管理体制のモデル例

 

 

 

所在地 京都府京都市
延床面積 8,217m²
竣工年 1986年
改修年 2009年
用途 事務所(テナント、一部自社使用)