本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

大規模木造ドーム

中に入ると木の香りがする木造ドームがあります。トラス架構は弦材に集成材、束材は角型鋼管、斜材は鋼棒を用い、接合部には発生する力を確実に伝達するエポキシ樹脂系接着剤と全ネジボルトを併用し、各種基本実験を積み重ね、安全で耐久性の高い架構形式を確立しています。集成材には地場の木材を使用することも可能で、原木選定から建方までの品質管理手法を確立した集成材製造管理技術を保有しています。地場産業である林業の活性化及び国産材の有効利用に貢献します。