本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

大丸心斎橋店北館

都市再生特別地区適用第一号プロジェクトとして容積率緩和をサポート

全国ではじめて都市再生特別地区適用の認可を受け、容積率の大幅緩和を実現し、地域再生のシンボルとなる新しい百貨店の創出に貢献しました。

都市再生特別地区(通称「特区」)適用支援

施行されたばかりの都市再生特別措置法の適用を支援し、容積率緩和(基準1000%→1300%)および斜線緩和を受け、商業機能の高度化を実現しました。 上層部には公共貢献施設としてホールを設け、心斎橋の新たな文化発信拠点を創出しました。 1、2階には御堂筋と心斎橋筋をつなぐ「パサージュ」を設け、地域の回遊性を強化しました。 このプロジェクトにより、かつて「心ブラ」と呼ばれたにぎわいと地域の魅力の再生を実現しました。

14F ギャラリーと吹抜け

ビル全景

プロジェクト概要

所在地 大阪市中央区心斎橋筋一丁目
事業主 大丸松坂屋百貨店
設計監理 竹中工務店
施工 竹中工務店、大成建設共同企業体
用途 百貨店、ホール
延床面積 約58,400㎡
構造 RC、S造、地下2階 / 地上14階
竣工 2005年9月

■不動産活用

  • 最適な事業用途提案
  • 調査・コンサルティング
  • 市場調査
  • 都市計画
  • 交通計画・大店立地法

■都市再生

  • 都市開発
  • 一体的整備
  • 容積緩和
  • 再開発・共同化

■PPP・PFI

■スマートコミュニティ

  • スマートコミュニティへの取組
  • スマートコミュニティを構成する技術
  • スマートコミュニティを構成する建物

■都市環境・環境アセス

  • 環境アセスメント

■PM/CMサービス

  • 学会などでの活動