本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

梅田第一生命ビルディング

敷地整序型土地区画整理事業による敷地の一体化を推進

露天神社(通称お初天神)の参道となっていた市道を隔て二街区に跨る第一生命所有地を敷地整序型土地区画整理事業により、市道を付け替えてひとつの街区として一体化し、総合設計制度を併用して敷地の高度利用を図りました。

事業推進

『敷地整序型土地区画整理事業』による敷地の一体化を提案し、事業の認可手続きから施行期間中の事業推進、および建物完成後の事業完了手続きまでの施行者の業務を総合的にサポートしました。

空間整備

参道機能を通り抜けの公開空地により安全で快適な祝祭空間として確保し、日常のオフィスビルのフロントとしての空間デザインと両立するよう検討、調整を行ないました。

敷地を通り抜ける参道空間

敷地を通り抜ける参道空間

国道2号側からの外観

国道2号側からの外観

空間整備

プロジェクト概要

所在地 大阪市北区曽根崎
事業主 第一生命保険相互会社
設計・施工 竹中工務店
用途 事務所
敷地面積 2,032㎡
延床面積 23,235㎡
建築面積 1,433㎡
構造 地上部)S造(一部CFT柱)
地下部)RC造・SRC造 地下1階、地上17階、塔屋2階
竣工 2007年11月

■不動産活用

  • 最適な事業用途提案
  • 調査・コンサルティング
  • 市場調査
  • 都市計画
  • 交通計画・大店立地法

■都市再生

  • 都市開発
  • 一体的整備
  • 容積緩和
  • 再開発・共同化

■PPP・PFI

■スマートコミュニティ

  • スマートコミュニティへの取組
  • スマートコミュニティを構成する技術
  • スマートコミュニティを構成する建物

■都市環境・環境アセス

  • 環境アセスメント

■PM/CMサービス

  • 学会などでの活動