本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

虫を生物多様性の中で考える手法

竹中防虫エンジニアリングは、過度な薬剤殺虫を否定するIPMをベースに構築。

人の健康や生物多様性まで考えた、安全で持続的な虫害低減方法です。

IPM

IPMの具体例としてのオオムラサキ

オオムラサキを守ります。
バグバンパーを木の幹に巻き付けたところ、幹を上ってくるアリが減少し、国蝶オオムラサキの幼虫の生存率が高まりました。

オオムラサキとバグバンパー取付