本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

大手センタービル

築30年以上が経過した大規模オフィスビルにビルコミュニケーションシステム®(以下、ビルコミ)を導入しました。急激に変化する時代のニーズに対応し、サービスレベルの継続的な向上を目指しています。

大手センタービルの取り組み

大手センタービルの概要

大手センタービルは1983年に竣工した大規模オフィスビルです。2001年11月に、新しいビジネスニーズに対応した快適なオフィスとして、大規模改修を実施し、以降もリニューアルを重ねています。

所在地 東京都千代田区大手町1-1-3
敷地面積 5,775.35m2 (1,747.04坪)
延床面積 67,411.67m2 (20,392.03坪)
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
階数 地上24階、地下4階、塔屋1階
設計施工 株式会社竹中工務店
竣工 1983年10月

新たな取り組み

2014年度の改修において、エネルギー消費量の最適化とビル入居者へのサービス向上を目指し、ビルコミを導入しました。クラウド上で提供される様々なシステムと連携することで、先端的なサービス提供が可能になり、新たな機能を柔軟に追加・更新できるようになりました。

今回は、ビル入居者へのサービス向上と管理の効率化を目指し、ウェブ上で各種届出が可能な「オンライン申請システム」やエネルギー消費量をリアルタイムに確認できる「見える化システム」、屋外の快適度を算出し屋外スペースの利用を促進する「ソトコミ」などを採用しました。提供サービスの詳細は大手センタービルホームページを参照ください。

見える化システム

見える化システム

 

今後は、2020年の「省エネ法」改正を見据えて、気候データなどに基づいて将来のエネルギー使用量を予測・分析する「エネルギー負荷予測システム」や、人の所在に合わせて空調・照明などを自動的に制御する「リアルタイムモニタリング・制御システム」といったシステムについて検討を進めていきます。

リアルタイムモニタリングシステム

リアルタイムモニタリングシステム

 

関連ソリューション

 

■不動産活用

  • 最適な事業用途提案
  • 調査・コンサルティング
  • 市場調査
  • 都市計画
  • 交通計画・大店立地法

■都市再生

  • 都市開発
  • 一体的整備
  • 容積緩和
  • 再開発・共同化

■PPP・PFI

■スマートコミュニティ

  • スマートコミュニティへの取組
  • スマートコミュニティを構成する技術
  • スマートコミュニティを構成する建物

■都市環境・環境アセス

  • 環境アセスメント

■PM/CMサービス

  • 学会などでの活動