本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

土地資産価値の回復

汚染土壌対策後の資産価値を考慮して対策方法を検討します。

適切な調査から対策、その後の土地活用と進める過程で、リスクと土地資産価値は大きく変化します(下図)。
対策を実施することで、環境リスクは大きく低減し、その時点より土地資産価値が回復していきます。しかし、完全に汚染を除去する対策を講じても、汚染のない土地の資産価値まで回復するには時間が必要であるといわれています。資産活用を考える際には、土地特有のリスクを明確に把握しておくことが重要です。