本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

外付け水平ルーバー

日産自動車グローバル本社

外皮の熱性能に配慮し、Low-E複層ガラス+外付け水平ルーバーの外装を全面に採用しました。外観を特徴づける水平ルーバーは、窓近傍の人の眺望を確保しつつ、4月初旬~9月中旬の日射の侵入を全てカットする上下ピッチと奥行きのフラットバーです。この計画により、ブラインドを下げる頻度が少なく、自然採光による明るい執務空間を生み出しています。また、ライトシェルフとしての機能、自然換気用給気ガラリに対するレインバイザーの機能を併せ持たせています。

データと音声(電話)のIP統合
熱(夏期・南面)

熱(夏期・南面)

光(夏期)

光(夏期)

内観CG(シミュレーション)

内観CG(シミュレーション)

照度分布(シミュレーション)

照度分布(シミュレーション)

データと音声(電話)のIP統合

■サステナブル建築

■土壌汚染対策【ジオクリーン・ワークス】

  • 何故土壌汚染対応が重要性を増したのか?
  • 土壌汚染の浄化をお考えのお客様へ

■水質浄化

  • 工場での純水製造や排水処理でお悩みの方へ
  • 建築や公園等の身近の水環境を良くしたい。
  • 水使用量を削減したりコスト低減したい人へ
  • 建設時の湧水を適正に処理しコスト低減します