本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

呼吸するダブルスキンと自然通風

新飯野ビル

ダブルスキンとしての断熱性・日射遮蔽性を実現し、同時に自然通風を確保することをねらい、「呼吸するダブルスキン」を計画しました。
ダブルスキンは外気を取り入れ、ダブルスキン内の熱を除去し熱気を排出します。一方、冷涼な外気は、自然通風機構を通じて室内に外気を導入します。外気は通風開口形状を工夫し、天井面に沿ってオフィス奥まで流れ、コア側のヴォイドから自然排気されます。
自然採光についても、中央コアゾーンの側面採光、EVシャフトのシースルー化などにより、オフィスの自然採光利用の向上を図っています。

ダブルスキン内エアフローと温度分布シミュレーション

ダブルスキン自然通風シミュレーション

ダブルスキン内エアフローと温度分布シミュレーション

中央コアゾーン自然採光シミュレーション

中央コアゾーン自然採光シミュレーション


■サステナブル建築

■土壌汚染対策【ジオクリーン・ワークス】

  • 何故土壌汚染対応が重要性を増したのか?
  • 土壌汚染の浄化をお考えのお客様へ

■水質浄化

  • 工場での純水製造や排水処理でお悩みの方へ
  • 建築や公園等の身近の水環境を良くしたい。
  • 水使用量を削減したりコスト低減したい人へ
  • 建設時の湧水を適正に処理しコスト低減します