本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

Topics

既存ビルを“執務しながらZEB化”

竹中工務店のネット・ゼロエネルギービル改修

究極の環境配慮型建物として注目される「ネット・ゼロエネルギービル(ZEB)」。年間を通じて使用する一次エネルギーを自ら賄うという、夢のような建物が現実のものになってきています。
省エネのみならず快適性との両立を図る建物を実現するため、このたび当社東関東支店社屋において、執務しながらZEB化を目指した改修を行いました。

健築(Healthy Community Development)

健康な生活・社会を支える空間づくり・まちづくり

「健康」への関心が高まり,新たな市場への期待も膨らんでいく中で、「健築」というコンセプトを構想し、健康な生活・社会を支えるための空間づくり・まちづくりのあり方について考え,その実現に向けた活動を始めています。

プレミアムセイフティビル

世界のトップエグゼクティブに向けて

都市の競争力強化に向けた国際ビジネス拠点としての都市型複合建築として、最高水準の安全性とハイグレードな安心感・快適性を兼ね備えた「プレミアムセイフティビル」を提案します。

竹中の目指すスマートコミュニティ

竹中の目指すスマートコミュニティとは


Sustainable Smart Community

"つながる"事により今までになかった新たな価値を創造し、活力魅力・環境共生・安全安心をもたらす持続可能な社会を目指します。

大断面耐火集成材「燃エンウッド®

環境にやさしく地震・火災に強い大規模木造建築を実現する木質構造技術

耐火性能評価による国土交通大臣認定(1時間耐火構造)を取得しました。
都市部における大規模耐火木造建築の建設が始まっています。

天井の脱落防止対策を検討しませんか

震災時における天井等の非構造部材の脱落防止

東日本大震災では、天井の破損や落下により、事業の継続に支障をきたす事例が多数発生しています。
当社は音楽ホール、ショッピングセンター、オフィス、シネコンなど様々な建物の天井脱落防止対策について、建物性能に合わせた対策を提案します。
現地調査の上、国土交通省告示(5月公布予定)と当社ガイドラインを基本に対策を検討します。

居ながらできる免震改修

江東区庁舎(東京)で居ながらできる免震改修と液状化対策を同時に実施

本改修工事は設計施工一貫方式で実施しています。
企画段階から設計担当と施工担当が協動し、合理性を追求した改修を実現します。