本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

地盤と構造物の安全性評価

大地震時の建物安全性評価には、地盤と建物の全体的(マクロ)な挙動と建物個々および部材などの局所的(ミクロ)な挙動を同時に把握する必要があります。並列計算により、このマクロ-ミクロの挙動の直接解析を可能にし、マルチスケールモデルによる周辺地盤と構造物の全体評価が可能です。実構造物をそのまま3次元で解析し、周辺地盤を含んだマクロ的挙動から杭1本1本のミクロな挙動まで同時に解析することで、正確な予測と安全対策が可能になります。

地盤と構造物の安全性評価