本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

最新のプロジェクト紹介

さまざまな建物に「燃エンウッド®」が採用されています。

国内初となる耐火木造の大型ショッピング施設「サウスウッド」

環境配慮型建築を目指し、「木造化」を積極的に導入した国内初の耐火木造プロジェクトです。木材(カラマツ)の内部にモルタルの耐火層を持つ、当社が独自に開発した耐火集成部材「燃エンウッド®」を2〜4階の主架構(柱、梁)に採用しています。
本プロジェクトのような防火地域に建設される大規模建築は、建築基準法により耐火建築としての性能が求められるため、これまで木造での建設が困難でした。今回、柱・梁とも耐火集成材として国土交通大臣認定を取得した「燃エンウッド®」を採用することで、大規模な木造建築が実現可能となりました。

竣工:2013年9月
サウスウッド外観
サウスウッド内観

ニュースリリース 2012.6.27 国内初となる耐火木造の大型商業施設「サウスウッド」着工

 

国内初、1時間の火災に耐える木造オフィス「大阪木材仲買会館」

当社が独自に開発した耐火集成部材「燃エンウッド®」を採用した国内初の耐火木造オフィスです。オフィスをかたち作る主要な構造部分を「燃エンウッド®」によって耐火木造とするだけではなく、建具や壁など、随所に木を用いた設計を施しました。
「燃エンウッド®」はオフィスに十分な約9mのワイドスパンを実現することができます。これは鉄筋コンクリート造の建物とほぼ同等です。また鉄筋コンクリート造耐力壁を耐震要素として組み合わせることで、大地震にも「安全・安心」な建物としました。

設計:竹中工務店
竣工:2013年3月

ニュースリリース 2012.7.3 国内初となる耐火木造のオフィスビル「大阪木材仲買会館」着工

 

耐火集成木材「燃エンウッド®」が用途拡大「愛知トヨタショウルーム」

「木のぬくもり」をテーマに耐火集成部材「燃エンウッド®」を梁に採用したショウルームです。水素自動車、ハイブリッド車をはじめとした最先端の次世代自動車と環境志向を組み合わせて新しいコンセプトでつくられた“木のショウルーム”です。
地震につよい鉄骨構造と組み合わせて、大きなショーウィンドウと天井が高く広々とした展示空間を実現しました。

設計:竹中工務店
竣工:2015年2月
  ニュースリリース
2014.6.12 耐火集成木材「燃エンウッド®」がショウルームや教育施設に用途拡大