本文へジャンプ
  • お問い合わせ
  • english
  • sitemap

エース株式会社 東京本社移転

エース株式会社 東京本社移転
本格的なショールーム

本格的なショールーム

間仕切りのない執務室

間仕切りのない執務室

プロジェクト概要

建物名称 神宮前M-SQUARE
施設構成 オフィス・ショールーム
所在地 東京都渋谷区
事務所移転時期 2009年3月~2009年4月
総プロジェクト期間 2008年7月~2009年4月
建築主 エース株式会社
プロジェクトマネジメント 竹中工務店
内装設計 竹中工務店 他
内装施工 竹中工務店 他
事務所規模 約3,300m2
人員数 約200人
プロジェクト組織図

ブランド力強化のための本社移転

エース株式会社は2009年、長く東京の拠点であった台東区駒形から渋谷区神宮前へ本社機能を移転しました。伝統ある手工芸の街からファッショントレンドの発信地への進出には、次の意図がありました。

  • 社内デザイナー、ワーカーのファッションへの感度を向上
  • 顧客、ファッション関係者との緊密な関係性の構築
  • 優秀な人材の確保

これにより、プレミアム性のあるグローバルなメーカーへの進化を目指したのです。

当社は移転プロジェクトマネージャーとして、移転のための要件整理、移転先テナント工事の進捗管理、内装設計の監修、予算管理、引越作業管理などを行いました。その結果、機能的なオフィス構築を効率的に実現できました。

ACE as ONE

移転に際して、全体コンセプトを「ACE as ONE」とし、デザインの各所にもこのコンセプトをあてはめました。「シナジーウォール」と呼ばれる大壁面に商品サンプルや情報を掲示しながら議論することで、ワーカーと様々な訪問者が一体となった鞄づくりができます。部署間の間仕切りがなく、ワンフロアが広く見渡せるオフィスレイアウトも、組織の一体感を感じさせます。また事務所仕様のビルに本格的なショールームを設け、執務機能と一体運用できるようにしたのも、この本社の大きな特徴です。

シナジーウォールを設置し豊かな緑を眺望できるミーティングスペース

シナジーウォールを設置し豊かな緑を眺望できるミーティングスペース

コミュニケーションを誘発するふたつのミーティングスペース

執務室の東側には、ファッショントレンドの発信地としての「ダイナミックな都市の風景」が、西側には神宮前の歴史と落ち着きを感じさせる「豊かな緑の風景」が広がります。この絶好のロケーションを活かし、窓際には、それぞれの眺望を生かしたミーティングエリアを設けました。ここでは打合せのみならず、リフレッシュ、自席から離れての作業、インフォーマルなコミュニケーションなどが頻繁に行われ、社員の執務スタイルが大きく変わることを目指しています。

ダイナミックな都市景観を眺望できるミーティングスペース

ダイナミックな都市景観を眺望できるミーティングスペース


■人にやさしい空間

■ユニバーサルデザイン

■ワークプレイスコンサルティング

  • 竹中のワークプレイスコンサルティングとは
  • Service.2/コンサルティングサービス

■ITソリューション

  • 事業・施設のトータルソリューション
  • ITインフラ構築ソリューション
  • オフィス移転ITソリューション
  • 会議室AV/ITソリューション
  • 無線環境ソリューション
  • 省エネ/省CO2見える化ソリューション

■快適な気候

■騒音・振動対策